Untitled


HOME > 測量・環境コンサル > 環境アセスメント

環境影響評価(環境アセスメント)とは、土地の形状の変更、工作物の新設その他これらに類する事業を行う事業者が、その事業の実施にあたりあらかじめその事業による環境への影響について自ら適正に調査、予測または評価を行い、その結果に基づいて環境保全措置を検討することなどにより、その事業計画を環境保全上より望ましいものとしていく仕組みです。

bird.jpg

大規模な事業を実施する際に、事業者が事業計画をする段階から、事業の実施によって事業予定地やその周囲の地域に及ぼす環境への影響について、調査・予測・評価し、 環境保全のための措置を検討、実行することを指します。事業の実施が環境に及ぼす影響について総合的に評価します。

cool-reef-fish-17.jpg

○ 道路○ 工業団地造成○ 残土処分等○ 送電線○ 飛行場○ 住宅団地造成○ 土石採取○ 卸売市場○ 発電所○ 宅地造成○ 鉱物採掘○ 駐車場○ 廃棄物最終処分場○ 大規模建築物○ 電気工作物○ バイオマス発電所○ 廃棄物処理施設○ 工場・事業場○ 土地区画整理○ 下水道終末処理場○ 市街地再開発事業○ 試験研究所○ 住宅街区整備事業など
※ 対象事業は、各自治体で異なります

1. 環境の自然的構成要素の良好な状態の保持
  大気環境(大気質、騒音、振動、悪臭、その他)
  水環境(水質、底質、地下水、その他)
  土壌環境
  その他の環境(地形・地質、地盤、土壌、その他)
2. 生物の多様性の確保及び自然環境の体系的保全
  植物
  動物
  生態系
3. 人と自然との豊かな触れ合い
  景観
  人と自然との触れ合いの活動の場
4. 環境への負荷
  廃棄物等
  温室効果ガス など