廃棄物分析 of NITTO-CI


HOME > 測定・分析 > 廃棄物分析

ごみ、不要物などの廃棄物は、一般廃棄物(家庭ごみ及び事業系ごみ)と産業廃棄物(工場から出る不要物)に分けられます。一般廃棄物は、焼却施設(クリーンセンター)で処分されますが、焼却炉の維持管理のために、ごみ質分析が必要となります。一方、産業廃棄物は処分する前に有害物が入っていないことを確認するために、含有及び溶出試験が行われます。



DSC_0643.jpg

焼却灰、飛灰、スラッジの含有・溶出試験
鉱滓、汚泥中の重金属、有機塩素化合物の分析
スクラバー排水中の揮発性有機化合物(VOC)の分析
建設工事発生土の溶出試験



dejima_02228.jpg

1 溶出試験 
試験対象 産業廃棄物(ごみ処理施設、浄化処理施設、最終処分場、土木・建築工事現場からの排出廃棄物)

2 含有試験 
試験対象 産業廃棄物(ごみ処理施設、浄化処理施設、最終処分場、土木・建築工事現場からの排出廃棄物)